移住者インタビュー

東京都から移住
Uターン

大滝工務店、KOKIN 大滝雄介さん

   城下町 ×   まちづくり

「まちを楽しむための場づくり」も

行っています!!

25歳のときに東京からのUターンで舞鶴市に戻ってきた。家業である工務店の代表としての顔のほかにも、まちづくりチーム「KOKIN」の代表として、チャレンジショップやゲストハウスの運営など“まちを楽しむための場づくり”も行っている。「同じ思いを持った仲間はもちろん、利用されたお客様とまち歩きをするなど、いろいろなタイプの人と知り合えるのが楽しい。自分の人生のミッションは良い地域づくり、良い会社作りだと思っています。」

 

休日は、子どもと一緒に遊ぶことが多い。「晴れた日は外。海も山も近くにある。雨の日は『あそびあむ(市が運営する子育て交流施設)』ですね。無料で使えますし(笑)。」仕事に、趣味に、家庭に、時間を大切にしながら、頭では2手先、3手先の“やりたいこと”を考えていそう。