住む

青枠の範囲内がまちなかエリア(居住誘導エリア)です。

お試し住宅とは

移住者に安価で市が貸し出す住宅のことで、全国でも多くの市町村が取り組んでいる事業です。

目的

まちなかの空き家活用と居住促進のモデル事業として地元の舞鶴高専の学生らと協働で実施しているもの

​しくみ

市が市街地の空き家を所有者から10年間借り上げ、改修した上で移住希望者に貸し出す。

(お試し住宅第1号:家賃3万5千円)

希望者が支払った賃料の一部で改修費を賄う。             

(お試し住宅第1号:改修費は家賃から2万5千円を天引き)

10年後に空き家は所有者に返却するが、購入希望であれば、仲介業者を紹介する。

​※設計は舞鶴工業高等専門学校(以下高専)尾上研究室の生徒が担当し、実際のリフォームに高専生や市の職員も参加しています。

【参考】舞鶴市公式ホームページ「移住定住 お試し住宅を募集しています」 https://www.city.maizuru.kyoto.jp/shisei/0000003540.html

お試し住宅第1号

昭和13年に建てられた旧海軍の宿舎をリフォームしました。

外観は当時の日本家屋の趣を残し、内装は広いリビングがあり、木のぬくもりがある心地よい空間となっています。

2018年3月に完成し、5月に入居されました。

入居者の三宅さんはご自宅近くでカフェを営まれています。

三宅さんの移住体験談はこちら

募集は終了しました。

お試し住宅第2号

お試し住宅への入居者を募集しています。

1.入居条件  舞鶴市への移住希望者であること

        家賃を支払う能力を有すること

2.家賃    40,000円/月

3.貸付期間  10年以内​

2019年

​*申込方法や詳しい条件等につきましては、

TEL 0773-66-1085(移住・定住促進課)

メールはこちら

2019年3月、お試し住宅第2号完成しました。

今回も前回と同様、高専の尾上研究室の生徒達が設計を担当しました。

今回は前回にも増して、移住者の方が地域の方と溶け込めることを念頭においています。

リフォーム前の地域の方への説明会は前回と同じですが、空き家の家具撤去・庭の木々の手入れから地域の方にご参加いただいております。

地域全体で移住者の方を受入れる雰囲気が移住者の引っ越し前からでてきています。

お試し住宅への入居者を募集しています。

1.入居条件  舞鶴市への移住希望者であること

        家賃を支払う能力を有すること

2.家賃    40,000円/月

3.貸付期間  10年以内​

2019年

​*申込方法や詳しい条件等につきましては、

TEL 0773-66-1085(移住・定住促進課)

メールはこちら

 ※募集は終了しました※ 

2018年11月3日説明会 

舞鶴の空き家大募集!