移住者インタビュー

Iターン
京都から移住

​木村陽治さん

  サーフィン×  自然

サーフィン最高‼

次はカヤック​フィッシングを‼

●加佐の神埼地域を選ばれた理由を教えてください。●

​ 

 私が神崎を選んだ理由は海です。すぐ近くに神崎海水浴場があり、趣味のサーフィンや釣りをするには最高の環境で、自然の中で暮らしたいと思っていたので、神崎を選びました。

 海が好きと言っても、これまで海で泳いだことがありませんでした。私は生まれも育ちも京都市内で、20歳の時、舞鶴に来て初めて海で泳ぎました。

 神崎への移住のきっかけは、舞鶴でサーフィンに出会い海が好きになり、神崎海水浴場に何度も訪れるようになったからです。そして、家庭を持ち、家を新築するときに何度も通った神崎が気にかかるようになり、いろいろな方のご協力とご縁で、憧れの神崎に住むことができました。

●加佐の印象と将来の夢を教えてください●

 神崎に住んでみての感想は、思った通り自然の中で暮らしている喜びがすごくあります。海、山、川、空、風、野生動物(笑)。何も見ても自然ってすごいな!と思い、人間がちっぽけに感じます。それから、地元の方がすごく良くしてくださいます。手作り野菜ををいただいたり、神崎で暮らす情報を教えてくださったりと、大変ありがたく思います。また、地元の祭りにも参加させていただき、ようやく神崎の住民になれた気がしています。

 私は、31歳の時に移住し、趣味のサーフィンや釣りの他、庭づくり、野菜づくり等に励んでいますが、神崎は、自然がいっぱいで子育てするには最高のところです。都会やまちなかに住んで居ては学べないことがたくさんありますので、若い方に自然の中での暮らしを楽しんでいただきたいです。

 これからの目標は、とりあえず60歳までサーフィンを続けることと釣りを頑張りたいです。それとカヤックを持っているので、神崎の海でカヤックフィッシングをやってみたいなと思います。

​ 将来は、自宅を拠点にキャンピングカーで全国を旅し、知らない土地を訪ねてみたいです。

​※この記事は、舞鶴市加佐地域農業農村活性化センター

「大庄屋上野家」が発信している「移住者インタビュー」

を転記したものです。

舞鶴市政策推進部移住・定住促進課

〒625-8555 舞鶴市字北吸1044番地
TEL 0773-66-1085
FAX 0773-62-5099